知っててお得!眠れないときの対処法!

楽な体勢を見つけること

夜行バスに慣れている方でも、なかなか眠れないときもあるでしょう。そこで今回は、知っててお得な眠れないときの対処法を紹介します。まず最初にチェックしておきたいのが座っているときの姿勢です。リクライニングが可能とはいえ、普段と違う姿勢で寝るのは思った以上に負担がかかります。クッションやタオルを使って、頭を固定してみるのも良い方法です。足を伸ばして体をまっすぐにすることで、寝る体勢を作っていきます。お尻が痛くならないような、ちょうどよい位置を見つけることが大事です。上着を脱いで体の上にかけておけば、腕も疲れにくくなります。ボタンを外したりベルトを緩めるなど、洋服の締め付けをなくすこともポイントです。

安眠グッズを活用すること

夜行バスでぐっすり眠るたいときには安眠グッズが大いに役立ちます。空気枕を用意しておけば、より快適な眠りを実現できるはずです、バスのエンジン音が気になるときは、耳栓を使って雑音を遮断しましょう。周囲のニオイを感じたときはマスクをつけると大丈夫です。睡眠中にのどが乾燥することも防ぎます。リラックスできるBGMをスマホに入れておくと、気分転換にもなるのでおすすめです。空腹も眠れない原因になるので、お菓子などを食べてみるのも良いでしょう。真っ暗でないと眠れない方は、アイマスクを準備しておくと安心です。忘れた場合にも帽子を深く被ることで代用できます。いろいろ試してみて自分に合ったグッズを見つけましょう。

© Copyright Soundly Bus. All Rights Reserved.