夜でも荷物の取り出しに困らない工夫と必需品!

よく使うものはエコバッグに入れてS字フックで掛けておく

夜行バスには消灯があります。暗い中荷物を探すのは大変ですし、音を立てると他の乗客にも迷惑がかかりますから注意が必要です。暗いからと言ってスマホのライトを点けるのもマナー違反で迷惑になりますからやめましょう。事前に車内で使う物をエコバッグなどに入れておき、乗車してすぐにS字フックで取りやすい所に掛けておくと便利です。バッグはナイロン製のものは音がしやすいので布製のものをお勧めします。小さい物は落としてしまうと探すことも拾うこともできないので、あらかじめ余裕を持って入れておけば安心です。周りを気にしながらものを出すのは気を遣うのでストレスになります。快適に過ごせるように事前にしっかり準備しておきましょう。

夜行バスに持ち込んでおきたい必需品

夜行バスを快適に過ごすにはどれだけ睡眠しやすい環境にできるかが大きなポイントになります。自分がどんなに注意しても、周りがそうとは限りません。バスが走行している限りエンジンの音や振動はなくなりません。音を遮断するために耳栓を準備しましょう。また振動で首が安定しないのでネックピローがあると安心です。苦手な方はタオルを巻くのも効果的です。車内は消灯すると言っても真っ暗にはなりませんからアイマスクも忘れずに準備しましょう。車内は非常に乾燥しますから乾燥防止にマスクを準備します。水分は途中で購入できない場合もあるため多めに用意しておくと良いでしょう。コンタクトの方は目薬も忘れないように。夜行バスを快適に過ごすために準備を忘れないようにしましょう。

© Copyright Soundly Bus. All Rights Reserved.